私の家では、毎朝車に水をかけて洗っていました。

その理由は、フロントガラス、ボンネット、ドアガラス等に付着する白い微粒子のためです。

私たちは、白い微粒子について、近くの畑の泥埃が付着するとか、近所の工事現場から埃が出ているとか、終いには、人為的ないたずらではないかと推論をたてました。

一応、防犯カメラを取り付けましたが一向に犯人は現れませんでした。

花粉かもしれないとも思いましたが、白い微粒子は年中無休で付着しています。

さすがに堪りかねた私たちは、専門業者を呼び分析してもらうことにしました。

白い微粒子には、予想通り花粉が含まれていました。見せていただいた画像には、水を与えると破裂する花粉が映っていました。

しかし、花粉以外のものも含まれていました。それは、極小のアスファルトの破片や砂でした。かなりの交通量がある道路なので、それが巻き上げられた可能性があるとのことでした。

私たちは対策として、車にカバーをかけるようになりました。

そのおかげで車に白い微粒子が付着することはなくなりましたが、出かけるたびにカバーを外すのは大きな手間になっています。

今後は、しっかりとしたガレージで車を保護する計画を立てています。