車が好きな方、パンフレットは良くご覧になると思います。ですが、絵本ですごいのを発見してしまいました。

たまたま絵が好きなかたに、「すごく良い絵本があるんだよ」と紹介されたものです。もちろんその方は、私が車好きなんて、全く知らなかったはずです。

その絵本の名前は「ダットサン」。そのまんまです。絵本の主人公がダットサンで、仲間のエスハチくんとヨタハチちゃんが登場します。そして、エヌコロまで出てきます。旧車好きにはたまりません。悪者に捕われた仲間を助ける話なのですが、この悪者がプリマスです!!絵本の中にはランボルギーニ カウンタックやトヨタ2000GTなどなども描かれています。もちろん、ちょい役ですが、絵は名前を聞かずともわかります。名車ぞろい、、、とはこのこと。

そして、絵が本当に緻密で、この作者さん、相当の車好きだよ~、と感嘆してしまいます。こんなに精密に車の絵がかけるのに、絵本だけではもったいない!と思うほど。

そんな風に車好き目線で見ていると、絵本の内容が頭に入っていかないわけですが、、、。内容も、とても正義感があふれています。

ぜひ本屋さんに行った時には、いつもの車の雑誌コーナーだけではなく、児童書コーナーも覗いてみてください。きっと、ビックリしますよ。